少しばかり身内のための連載をしようと思います。
今回はE-0と題し、イベント海域突入前の準備段階のことを書きます。

イベント情報

今回のイベントのモチーフは礼号作戦です。
実行されたのは1944年12月26日。
敗戦の8ヶ月前なので、後のほうに行われた作戦です。
そして、海軍最後の戦術的勝利をおさめた作戦です。

詳しい話は先ほどのリンクのWikipediaが詳しいです。

イベント開始日は2月10日(月)です。いつもどおりだとメンテ明けが19~23時頃になります。
今回は、運営より比較的小規模作戦だということが公開されました。

予想ですが、限定海域が全4マップ実装だとおもわれます。

ちなみに報酬艦は、睦月型の前級(神風型?)が実装される予定のようです。

正直睦月型も遠征中心になってしまっているので、その前級ということは性能がどうなるのか楽しみです。

確定情報として、初月(秋月型防空駆逐艦4番艦)の実装が決まっているようです。


資材調達をしよう

完走するためには、資材調達が必須です。丙難易度(最低難易度)で全攻略でも各資材2万は必要です。
資材調達のために遠征を回します。

資材調達
  1. 燃料、弾薬
    海上護衛任務(5番 1:30) 軽巡/駆逐/駆逐/自由 旗艦Lv3
    {長}タンカー護衛任務(9番 4:00) 軽巡/駆逐/駆逐/自由 旗艦Lv3
  2. 鋼材
    警備任務(3番 0:20)自由/自由/自由 旗艦Lv3
  3. ボーキサイト
    防空射撃演習(6番 0:40)自由/自由/自由/自由 旗艦Lv4
  4. バケツ(弾薬も)
    長距離練習航海(2番 0:30)自由/自由/自由/自由 旗艦Lv2
とりあえずこれだけ集めればOKです。目標は各資材2万以上、バケツ300個ほど。
資材の優先順位ですが、燃料=弾薬>鋼材>ボーキサイトです。
遠征計算機を使いながら、自分に合った遠征を探してみるのもありです。
ただし、ある程度(平均70レベ以上)艦隊練度がある場合は、出撃回数を減らし、自然回復や任務回収でバケツ黒字での完走もできます。

育てておきたい艦娘は?


今回のベースとなる礼号作戦を見て、実装済みの艦娘で参加したのは、
霞、清霜、朝霜、足柄、大淀です。
この中の誰かでルート固定の可能性がありますので、持っている艦があればぜひ育てましょう。
霞、足柄は改二もあります。高い練度が必要ですが、ぜひ改二にしてあげてください。

この中でも、大淀は少し特殊で艦隊旗艦として特化された軽巡です。
大淀を持っていれば早急にレベル35まで育てましょう。
改装で持ってくる艦隊司令部施設という装備があると連合艦隊での攻略がとても楽になります。

その他、各艦種で育てておきたい艦はあ艦これ日和さんのページを参考にしてみてください。
もちろん、艦種の中で飛び抜けて育っている子がいればその子を育ててもらって大丈夫です。
具体的には言えませんが、平均40レベ以上で途中まで60レベぐらいでようやく完走できるイベントが多いです。

連合艦隊で準備しておきたい艦娘の数はこれくらいです。
正規空母 4隻  戦艦 4隻
軽空母  3隻  重巡/航巡 3~5隻
軽巡 2~3隻   駆逐艦 6~8隻

建造レシピの例
  • 戦艦 400/30/600/30
  • 空母 300/30/600/400 400/300/600/600など

レベリング場所の例
  • 軽巡、駆逐、雷巡1-5-1
    ただし艦隊司令部レベル80まで
  • その他3-2-1
ただし、その他のマップのほうが効率が良いこともあります。
具体的にはレベリング中にダメージを受けず、安定して周回できるかを見てみましょう。

作っておきたい装備は?

今回、潜水艦が登場するマップはないと思われます。(史実で敵がいなかったため。)
そのため、一般のイベント海域で必要な物を揃えていく必要があります。
大きな分類として艦載機、砲、電探、その他余裕があれば作っておくものにわかれます。
個人的に欲しい順番は、艦載機>砲>電探>その他です。

艦載機で欲しいものとレシピ

艦載機には以下の種類があり、それぞれ役割が違います。
艦戦(制空権確保用) 烈風、紫電改二
偵察(索敵、T字不利の回避)彩雲
艦攻(開幕の攻撃)流星改、流星
艦爆(砲雷撃戦の攻撃)零式艦戦62型(爆戦)

それぞれの役割は他のマップでも使うので覚えておきましょう。

艦載機レシピ
彩雲がない場合 20/60/10/110
彩雲がある場合(彩雲抜きレシピ) 20/60/10/100
烈風のみを狙い撃ち 20/20/10/90
どちらも秘書官は空母系で。

主砲で欲しいもの


主砲はある程度の規模の艦隊になると、全部の種類が揃うようになります。
基本的に1艦に同じ主砲を2本載せるので、8本づつくらいは用意したいです。
今ある装備のリストを作って管理してみましょう。

戦艦用はフィット砲を用意しましょう。(下の方にあるリストを参考に。)
重巡、軽巡用は、20.3cm連装砲
駆逐は10cm連装高角砲(Lv20の改装で手に入る。)をメインに。
駆逐の本数が足りない分は、12.7cm連装砲を補充すればOK。
戦艦フィット砲データ
35.6連装砲→金剛型、伊勢型、扶桑型
38cm→ビスマルク
381mm/50三連装砲→イタリア艦
41cm連装砲→長門型

電探でほしいもの、レシピ


電探は枠うめや、命中率アップのために使われることが多いです。
水上電探、対空電探の2種類がありそれぞれ目的に合わせて使い分けます。
単純な強さでは、32型>33型>14型>22型>21型>13型という順番です。
大型水上電探(32号、21号、14号)は、駆逐艦に装備できません。ただし霞改二乙では装備できます。
余裕があれば十二鈴をするのもありかも。

支援艦隊でも使いますので、最大、本艦隊(5隻前後)+支援艦隊(6隻×2)で17個。
余裕を持って20個程度は用意しておきたいですが、なにぶんレシピが重いのでうまくやりくりしながら作って欲しいです。

電探レシピ
20/20/250/250 秘書官は正規空母
確率は2%前後で、ゼロ式水上偵察機も一緒に狙える。

10/11/251/250 10/10/250/250 秘書官は戦艦
ゼロ式水上偵察機が出ない分、少し軽めのレシピ。確率は同じくらい。
十二鈴とは
軽巡洋艦の五十鈴は12レベルで1回めの改装ができます。
そして改装時に持ってくる装備のなかに「21号対空電探」があり、12レベル程度だったらすぐに届くので量産に向くという話です。
ただ嫌悪感を感じる提督も多いので、手段の一つとして頭に入れておくだけでもOK。
ちなみに、五十鈴は50レベルという比較的低レベルでの改二、対潜が強いです。
このようなこともあるので一個だけ作って育てるのもアリかもしれません。

その他準備しておきたい装備


その他の装備で夜戦装備、三式弾、徹甲弾、バルジ、強化缶、ドラム缶、対潜装備などがある。
今回のイベントでは夜戦装備>三式弾=徹甲弾>ドラム缶>対潜装備>缶=バルジです。

夜戦装備
探照灯、照明弾、夜偵、熟練見張り員の4種類があります。
ただ、こちらは開発ができないので、あればいい装備です。
見張り員以外は一個づつどこかの夜戦バカ大好きな改二が持ってきます。
なくても攻略が無理ということはないので、ないからと言って

三式弾、徹甲弾
こちらは、ぜひ持っておきたい装備です。
ボス戦での火力底上げになります。各3個づつぐらいは持っておきたいです。
レシピ
10/90/90/30 秘書官:戦艦

ドラム缶
前回イベントから、輸送作戦というものが追加されました。
今回のイベントでもないとは言い切れないので余裕があれば作っておきましょう。
のちのち遠征などでも役立ちます。イベント用には3個もあれば十分。
レシピ
10/10/11/10 10/10/30/10など
副産物として10cm連装高角砲(駆逐艦の一番強い主砲)も出ます。
秘書官 駆逐艦、軽巡

対潜装備
こちらも今回のモチーフを見る限りないとは思いますが、一応2~3個作っておくといいかもしれません。
対潜装備には爆雷とソナーがあり、2種類どちらもつけるとシナジー効果が生まれます。
1-5-1レベリングの艦につけてあげるのもおすすめ。
レシピ
爆雷狙い 10/30/10/10
ソナー狙い 10/10/10/20
両方狙い 10/30/10/31
秘書官 駆逐艦  確率は2%前後

その他準備

本番時に使うサイトの確認をしておくと良いかもです。
艦載機計算機
またTwitterなどでなるべく情報を集めるようにしてください。

WikiのFAQも読んでおきましょう
Wiki

さいごに

初心者提督の知り合いが攻略できるようになるべく丁寧に解説を書いたつもりです。
できないことはぜひTwitterとか、ここのコメント欄とかで相談してみてください。